代表挨拶

第一ホ製作所 > 代表挨拶

代表挨拶

当社は昭和35年、スピニング技術を核とした独自な金属加工業者として創業いたしました。

西暦10世紀頃の中国に発祥したといわれるスピニング技術を現代の技術と結合させて生まれた当社の金属加工製品は、先端技術・科学技術分野に必要不可欠なものであり、現代工業分野に大きく貢献しているものと自負しております。

20世紀から21世紀へと、経営環境の激変の中、小規模企業ならではの機動力、柔軟性、意思疎通の容易性を生かし、機械設備の増強や省力化をはかりながら、新技術の研究開発に尽力し、皆様のニーズの多様化、高度化、複雑化に的確にお応えする所存でございます。

今後とも関係各位のご指導・ご支援のもと、地球環境に配慮し、伝統のスピニング技術を未来の技術へと伝え育て、より良い製品づくりに全社員一体となって取り組んで参ります。

株式会社 第一ホ製作所 代表取締役 渡辺 貞子
経営理念 一. 労資運営である(人が資本を活用する)、一. 各々の知能、技術の提出によって運営されている、一. 行動に対する責任は己から感ずる、一. 企業は協存の生活の場である、一. 成果の配分は当然である
今日から明日への心得 一. 心のふれあいを大切に、一. 心の微笑みを持とう、一. 今日一日を大切に、一. 考えて言動、行動しよう、一. 絶えず準備と環境を整えておこう